技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、
人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる持続可能な社会を

太陽経済の会 Facebook 最新ニュース

2016/09/30 太陽経済の会 代表理事 山崎養世、理事 石川好 登壇のお知らせ

「日中韓環境シンポジウム ―知見の共有と協力への指針―」 
2016年10月15日に代表理事の山崎養世、理事の石川好が(公財)日本国際交流センター*、北京大学日本文化研究所の共催の 日中韓環境シンポジウム にて登壇いたします。

環境・エネルギーをテーマとし、日中韓の知見・課題の共有と三国間の連携・協力の可能性を探ります。北京大学外国語学院日本言語文化系70周年記念事業として、会場は中国 北京大学です。

石川好が総合司会を務め、山﨑養世は『太陽経済』および、今までの取り組みをみなさまと共有し、今後、どのように3国間が連携し、持続可能な環境、文化圏を創っていけるかを提言いたします。

【概要】日中韓環境シンポジウム ―知見の共有と協力への指針―
日時 2016年10月15日(土)13:00~16:00
会場 北京大学中関新園 生命科学学院報告庁ホール
   ※東京での開催ではございません。ご注意ください。
共催(公財)日本国際交流センター、北京大学日本文化研究所
※北京大学外国語学院日本言語文化系70周年記念事業
協力 日中韓三国協力事務局、中国社会科学院

後援  在中国日本国大使館、公財)渋沢栄一記念財団、(財)MRAハウス

詳細は(公財)日本国際交流センターのホームページをご覧ください。↓↓↓
http://www.jcie.or.jp/japan/gt/jck/index.html#info

*日本国際交流センター(JCIE)は、国際関係や地球的課題、政治・経済・社会など幅広い政策課題をめぐり、日本と諸外国の相互理解と協力関係を促進し、国際社会の発展に寄与することを目的として1970年に設立された民間の事業型財団です。東京とニューヨークに拠点を置き、国際的な政策対話・共同研究や政策提言、各種交流プログラム、企業市民活動の推進やNPO・NGO支援など、非営利・非政府としての立場から幅広い国際交流事業を実施しています。(JCIEのホームページより)

太陽経済の会オフィシャルFacebookページへ

太陽経済とは

技術と英知で太陽からの恵みのエネルギー、食糧、水、環境を確保し、人類が100億人になっても、世界に行き渡せられる、共存共栄できる平和の経済システムです。
※国連世界人口推計 2015年改訂版の中位推計によると2066年に世界人口が100億人を超えると予測しています。

詳細はこちら

太陽経済の会とは

平和で共存共栄できる太陽経済社会を実現する志・技術・英知を持つ人たちの集まりです。

詳細はこちら

イベント・セミナー

トップに戻る